LOG IN

異品混入を防止するために!

by Kazutomo Ohashi

ボルトやネジなどの工業ファスナーなどを、めっき・加工などしていると、不良の永遠のテーマ「異品混入」対策を考えていかなければならないのです。

長さの違うネジが1本入っていたり違う形状の物が入っていたりと色々な混入が発生します。

そこで、小池テクノではお客様からお預かりする時も、納品する際にも製品にフタをして運搬や移動を行うようにしています。

混入は、知らず知らずのうちに入ることも多々あり、運搬中の飛び跳ねなどによっても混入の恐れがあるので可能性を1つでも減らして行くことが重要と考えているからです。

このほかにも、設備中には多々、混入防止用の対策を盛り込み製品によっては、めっき後に全数検査を行なっているものもあります。

社内で混入しなくても、前工程で混入していることもあるので弊社の検査で発見することにより客先への流出・ユーザーさんへの流出を防げるのです。

前工程での流出の事例は、こちらから


愛知県豊橋&豊川で、めっき・表面処理のご相談は、小池テクノまで

お急ぎの方は、TEL:0532-45-4025


Kazutomo Ohashi
OTHER SNAPS