LOG IN

マリンスポーツ部品のアルマイト

by Kazutomo Ohashi

今日は、マリンジェット部品のアルマイトを!!

素材は、アルミ鋳造品で材質はAC7Aと呼ばれる材質

この材質は、アルミ鋳造品の中でもアルマイトが比較的きれいに生成させれる素材です。

アルミ鋳造品は、材質によってきれいに仕上がらない材質もあるので注意が必要です。

今回の製品の素材はこんな感じ・・・

ちょっと、黒ずんでる感じでアルミっぽいといえば、アルミっぽい感じですが・・・このままアルマイトをすると外観的にきれいな感じには仕上がらないので、

化学研磨をこの材料に施します。

※化学研磨とは、化学薬品で表面を研磨し光沢を出す処理のことを言います。

化学研磨をすると!!

ピッカピッカに!!!

これなら、お金もらえそうですよね(^^)

化学研磨をしただけでは、錆びてしまうため

ここからアルマイト皮膜を生成させます。

アルマイトをすると・・・少しこの光沢が落ちちゃうんですよね・・・

光沢を落とさないようにするには、皮膜を薄くすると良いのですが、耐食性が落ちちゃって錆びやすくなるので、若干の光沢度の低下は我慢。

すこぉ〜し、光沢落ちちゃってますが

この外観で合格を頂いているので、完成です。

一番最初の素材と比較すると、綺麗になって耐食性もあるので安心してマリンジェットに取り付けできます。


豊橋&豊川で、めっき・表面処理のご相談は小池テクノまで

お急ぎの方は、TEL:0532-45-4025まで


Kazutomo Ohashi
OTHER SNAPS