LOG IN

測定器の台座部品の、つや消し白色アルマイト

今日は円板状になっている製品、測定器の台座部分になるのですが・・・一番目立つところの部品。 光沢が有りすぎても無さすぎてもダメなんです。高級感がそこなわれてしまう。 つや消し白色アルマイトを施すのですが、外観部品のためキズやシミなどは一切不可なので 細心の注意をはらって、処理を行います。 素材の状態は、こんな感じにムラムラなんです(^^;; さ

終わり間際の、設備トラブル。

今日の生産も終わりに近づいてきた時… 自動で走行する設備のボルトがボキッと折れて…ガシャガシャっと( ̄∇ ̄) ちょっと大事に壊れた(TT) 設備メーカーに連絡すると、到着は20時ごろ… そんなに待てないので、自分達で直し始めること2時間半… 少しずつ先が見えてきたころに、設備メーカーも到着。 本格的に修理を開始して… 1時間程で、修理完了。 試運転して、

新しい高耐食性の亜鉛めっきをテスト中!

2017年9月末から、高耐食性の亜鉛めっきの耐食性試験をメーカーに依頼して実施している真っ最中!! 亜鉛めっきの耐食性は、塩水噴霧試験(JIS H 8502)という加速試験で確認するのですが、現在、テスト中の製品を試験中です。 通常の亜鉛めっきの耐食性の合格ラインは、この試験で72時間経過後、白錆0%が合格ラインなのですが、それを遥かに超える耐食性をと・・・

宅配便のドライバーさんへ!!

いつも小池テクノ宛の配送をありがとうございます。 そんな気持ちを形にする事を、ある加工屋さんから送られてきた荷物に!! それを真似て、早速作っちゃいました。 やらないより、やった方が良い。 やらなきゃ、伝わらないもんね。 気持ちよくドライバーさんに運んで頂きたいので、多少コストをかけても気持ちを形に。 小池テクノから発送する製品には、この

アルマイトの青色は、いろいろあるんです!!

青色のアルマイトが良いなぁ〜ってことでご注文頂くことが多々ありますが・・・ 青色と言っても、一つの染料で濃淡ができるとともに、素材表面の状態によって色が濃く見えたり薄く見えたりするんです。 例えば、下記の色は全て同じ染料を使っているのですが、 左から右になるにつれて時間の変化で濃くなります。 また一番上は、素材が鏡面状態。真ん中は、ヘア